《昼・夜、両クラスとも新規募集中》おすすめ講座!

若山和央の ビギン・ザ(美銀座)水彩レッスン withアクリル画 ~体験受講受付中~

レッスン当日作品のご紹介!

【2017.3.13 講師作品】テーマは「ひな人形」

まさかの実物を、またもやご自宅からお持ちくださった若山先生!!!
ゴールドの屏風も含め豪華な立ち雛で、お顔や装束もモダン。先生は、斜め上からの目線でお内裏様の下絵を描き、水彩絵の具とアクリル絵具の両方を使って仕上げられ、まるで花形歌舞伎役者のような見目麗しいお姿に♡ 実物を見ていただきたかったです♪ ぜひスライドでご覧になってください!

講座紹介

2015.6.22 若山先生と作品(水盤に花)
2015.6.22 若山先生と作品(水盤に花)

アート心をゆさぶる銀座で、水彩画を気軽に楽しみましょう!!
月に2度、素敵な絵の先輩とご一緒に、銀座で思いっきり水彩画を楽しむ~そんなシチュエーションを大切にしてみませんか!?

 

全く初めての方でも「絵を描くことが何となく好き…」

「これからの趣味にぴったり」

・・・とお思いの方なら、どなたでもウェルカムです!

 

心穏やかな講師から、ゆったりじっくりとデッサンを含む基本から様々なテクニックまで丁寧に学びたい方へお勧めします。

 

毎回季節感を取り入れたユニークで楽しいテーマのもと、身近なモチーフへのスケッチ力が確実に身につきます。特に、対象への“光”の当り方のよる描き方のポイント伝授は必見です。

 ~・~・~・ ~・~・~・~・~・~・ ~・~・~・~・~・~・ ~・~・~・

 

 “若山和央先生のメッセージ”

「学ぶ」より「遊ぶ」。 絵は楽しんで描きましょう。

 

ふと気がついたら様々な自分なりの技術が身に付いているはずです。

もちろん私が学んだ先生方の素晴らしいテクニックはお伝えしつつ、ぜひご一緒に沢山描いて参りましょう。

 

私は水彩画の独自スタイルを持った「作家」ではなく、様々な表現を続ける中で、十代の頃学んだ水彩の率直な表現を「そこに立ち返る場」として愚直に続けています。

 

教える立場としては、そういった原点重視の先輩的な存在としてあり続けたいと願っています。

よりヴィヴィッドなカラーがお好みの方へは、アクリル画もお教えしております。

 

ご一緒に、とにかく楽しく “ビギン・ザ(美銀座)水彩”

 

レッスン風景&レッスン作品より

【2017.2.27 講師レッスン作品】テーマは「レコードジャケットと小物」
1枚のメインジャケットを引き立たせるために、小物どころかアフリカの太鼓まで持ってきてくださった先生♪

「今日の体験レッスン受講生の方にはいきなり難しかったかもしれませんね。どうぞひるまずにお入りください!」と先生。レッスン終了後は、ちょっぴりですが太鼓をたたいてくださいました♪

 

毎回、斬新かつ意欲的な内容で、初心者の方から「絵筆を持つのは久しぶり」という方までお楽しみいただける素敵なレッスンです。

「画像」セットした実物の小物類/先生の作品(アクリル絵具)/先生作品中メインジャケットのクローズアップ。

 

【2.13 講師レッスン作品】 テーマは「墨の濃淡で描いた上に淡彩」

先生がご自宅のお庭から運んでくださった大きなプランターをモチーフに、ニカワ入りの墨汁で濃淡を描き、透明水彩で色を乗せて和モダンな仕上がりになりました!

 

【2016年 昼間クラス 受講生 M様のアクリル画作品】

「写真を見ながら描いたヴィヴィッドな鳥」「いろいろな仮面~バリ島の仮面(トペン)」を色鮮やかに♪

 

【2016.8.29】若山先生の遊び心!!
バリ島バカンスから無事帰国されたばかりの先生!
なんとモチーフに“バリの蝋燭立て”をお持ちくださいました。なんとも異国情緒あふれる世界でした。


お土産にいただいたバリのお塩…先生作イラストパッケージ付、リボンも国旗の色とこだわりの一品です。
ありがとうございました♪

【2015年 若山先生のレッスン完成作品より】

2015.6.22「水に浮かぶ花びら」9.28 左「コーヒーカップと栗」、右「色づく柿の葉っぱ」

講師作品

《水彩画》

《アクリル画》

講師

 《講師》 若山 和央

東京芸術大学デザイン科卒、資生堂宣伝部勤務後2年間の世界一周の旅に出発。インドネシアにて1年間かけて木彫制作。芸大デザイン科講師、文化学園大学講師 ♪好きなもの♪バリ島、ドリアン、沖縄

2015年3月23日、プチピエのエントランスで前任の西丸式人先生とガッチリ握手!!

 

入会・受講へ向けた体験レッスン《レギュラー講座受講希望の方が対象。各回限定2名様》

「一度体験してから入会受講を決めたい!」という方へ、実際にレッスンの中に入ってテーマ作品を先生のデモをご覧になった後、描いていただくお一人1回のみ体験レッスンをご用意いたしました。下記のスケジュールでご都合の合う方は、ぜひこの機会のご参加をおすすめいたします。

 

◆日時:(月)①14:30~16:30 ②18:30~20:30(お仕事の都合で遅れていらしても入室可能です)

(1)4/24「コーヒータイム・テーブルセッティング」

(2)5/8「南国の森(講師が写真をお持ちします)」

(3)5/22「春野菜いろいろ」

※テーマは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

 ◆お持ち物(お持ちの方):透明水彩絵具12色、スケッチブック(F6サイズ)、絵筆、鉛筆(2B)、練り消しゴム、パレット、筆洗い用容器、筆拭き用の布など。

以上をお持ちでない方は、講師の私物をお貸しいたします。ご予約の際、必ずお申し付けください。

 

◆体験レッスン料:税込1,080円(モチーフ代:数十円~数百円程、当日別途実費となります)

 

◆お申込み締め切り:各日程の前日(日)18:00

 

申込み方法】「講座名、日時」をお申し付けの上、お問い合わせください。email: ecole@email.plala.or.jp またはお電話 03-6228-7809(平日12時~20時、土日11時~18時、祝祭日定休)  

 

※レッスン日直前の場合はご相談ください(なお直前予約・当日お手続きの場合、欠席キャンセルされても授業準備の都合上受講料、教材代は頂戴いたします。あらかじめご了承のうえお申し込みください)。

 

※事前のお手続きの場合も一度ご入金いただきますとキャンセル・欠席の場合、全額返金できかねます。あらかじめご了承のうえお申し込みください。 

 

このような方へおすすめいたします!

■一人の講師から、水彩絵の具(午後クラスはアクリル画もOK)を使った絵画を基本からじっくりと習いたい方

 

□季節感あふれるバラエティ豊かなモチーフを、時にデッサンも含め、描けるテクニックを身に付けたい方

 

■講師のデモンストレーションを直接見ながら学びたい方

 

□素敵な講師と一緒に「絵を描く楽しみ」を一歩一歩見つけたい方

 

■そして、どうせなら銀座で、優しく爽やかな若山先生との豊かなアートタイムを楽しみたい方

 

2017年4月期日程~新規入会・受講受付中~

《日時》第2・4週月曜日 ①14:30~16:30  ②18:30~20:30.

4/10,24,5/8,22,6/12,26


《各回予定テーマ&内容》 ※順番や内容が変更になる場合がございます。

1 春の花

2 コーヒータイム・テーブルセッティング

3 南国の森(風景。写真をご用意します)

4 春野菜いろいろ

5   やわらかいカバンとメガネ

6 男と女と子供(写真をご用意します)

 

《空席情報》ございます。途中入会も歓迎!

 

納入金額・入会受講方法

【納入金額】 (4月期)

1.受講料 3ケ月 6回 税込 19,440円 ※別途、毎回モチーフ代実費(1回数十円~数百円程度)

2.ビル管理共益費  全クラス共通 税込540円

3.新規入会の方は別途入会金(有効期限無期限):税込5,400円

《御新規の方の合計事前納入金額》税込 25,380円

 

 【入会・受講方法】

 「入会と受講のご案内」をご高覧、内容をご確認ご了承のうえお問い合わせください。

   email: ecole@email.plala.or.jp またはお電話 03-6228-7809(平日12時~20時、土日11時~18時。定休時間帯:毎週火曜日13:30~16:30.祝祭日定休)   

 

お持ち物

透明水彩絵具12色(アクリル画ご希望の方はアクリル絵具)

スケッチブック(F6サイズ)

絵筆、鉛筆(2B)、練り消しゴム、パレット、筆洗い用容器、筆拭き用の布など。

 

振替制度

設定はございません。

お願い

レッスン中の無断撮影、録音、録画、携帯電話のご使用等はマナー上、ご遠慮願います。

ご注意事項

■お手荷物は自己管理をお願い致しております。紛失破損などの際、賠償責任は負いかねます。十分にご注意ください。
■一度納入いただいた入会金・受講料等は全額返金できかねますことをご了承ください。

■1期ごとにお渡しする「受講証」は必ず毎回ご携帯ください。

■日時、内容は変更する場合がございます。ご了承ください。