《11月29日(木)開講!『特別展 新・桃山の茶陶』に合せて開催致します。ご期待ください!》

【スペシャル1DAY】根津美術館 学芸員 下村奈穂子の茶道具レクチャー

 

お待ちかね!東京南青山の根津美術館「特別展開催」に関連した学芸員 下村先生のレクチャーシリーズ第2弾♪


今回は『新・桃山の茶陶(10/20-12/16)』について、豊富な画像とともに最新の研究成果をお話しくださいます。

茶道を習っている方、茶道具をはじめ美術工芸品の鑑賞や京都が大好きな方は必聴‼️

特別展へ行かれるご予定のある方の予習編としても最適です!

 

 

『新・桃山の茶陶』チラシ表

 

講座紹介(2018.11.29)~受講受付中!!~

重文 鼠志野茶碗 銘 山の端 17世紀 根津美術館蔵

重文 織部松皮菱形手鉢 17世紀 北村美術館蔵



破格の造形と斬新な意匠を備えた桃山の茶陶は、日本を代表するやきもののひとつです。

本講座では、その桃山の茶陶を取り上げた根津美術館の特別展「新・桃山の茶陶」の展示について、豊富な画像とともにお話しいたします。事前に内容を知ることで、展覧会のご鑑賞の手引きとなれば幸いです。

 

京都市指定文化財 中之町出土資料 京都市蔵

講師

【講師プロフィール】
根津美術館 学芸部 学芸員  下村 奈穂子(しもむら なほこ)

慶應義塾大学・大学院で美学美術史を学び、修士課程を修了。在学中から根津美術館でアルバイトをしたことをきっかけに専攻を絵画史から陶磁史へ変更。その後、筑波大学の博士課程に進学し、備前焼茶道具の研究により博士号を取得。2014年から根津美術館学芸員となり、現在は陶磁器と茶道具の研究、展示を担当。著書に『備前焼茶道具の研究』(法藏館)。

 

<ご参考> 根津美術館公式サイト

 

日程・お申し込み方法

【日時】11/29(木)19:00~20:30

 

教室】本講座は、エコール・プチピエ・銀座内の教室で開講致します。

 

【納入金額】 

受講料 税込 3,456 円 -1DAY講座につきスクール入会金は不要-

 

【お申し込み方法】

1. eメール ecole@email.plala.or.jp  またはTEL 03-6228-7809へご予約ください。

平日12時~20時、土日11時~18時/定休時間帯:火曜日13:30~16:30. 祝祭日定休 

 

2.折り返し、お手続き方法をご案内申し上げます。

1週間以内に受講料を当校指定の銀行口座へお振込み(受講日前日までのお手続き)ください

お振込みを確認後、メールの方へは返信、お電話の方へは確認書面をお送り致します(日程が近い場合は、当日お渡しいたします)。

 

※レッスン日直前の場合はご相談ください。

なお直前予約・当日お手続きの場合、欠席キャンセルされても授業準備の都合上受講料頂戴いたします。

あらかじめご了承のうえお申し込みください。

 

※事前のお手続きの場合も一度ご入金いただきますとキャンセル・欠席の場合、全額返金できかねます。

あらかじめご了承のうえお申し込みください。なお1DAYにより代理の方の受講は可能です。

    

受講に際してのお願いとご注意事項~必ずご確認ください~

1. お持ち物(筆記用具)をご持参ください。

 

2. 講師講義中の撮影、録音、録画、及び教室内での携帯電話のご使用等はマナー上、ご遠慮ください。

 

また講師のレッスン進行の妨げになる行為や他の受講生の方への迷惑行為は固くお断り致します。

万一問題行為と判断した場合は、教室並びにスクールから退出していただきます。

 

 3. お手荷物は自己管理をお願い致しております。紛失破損などの際、責任は負いかねます。

十分ご注意ください。

 

4. 一度納入いただいた受講料等は、いかなるご事情の場合も全額返金できませんことをあらかじめご了承ください。当日やむを得ず欠席される場合は、1DAYにより代理の方の受講が可能です。受付まで事前にお申し付けください。

 

5.日時、内容は変更する場合がございます。その際は事前にご連絡先へご案内させて頂きます。ご了承ください。

 

6. 当スクールでのご受講にあたりコチラの規約を必ずご一読、ご了承のうえご参加くださいますようお願い申し上げます。 

 

【ご報告】3/9(金)19:00~20:30「茶席を彩る愛らしい香合(こうごう)の魅力」

企画展では見ることができない、香合の内側や底を含む貴重な画像の数々を見ながら、「香」と茶の湯について、時代や生産地による「香合」の形や色の特徴と変遷、漆器と焼き物、幕末・近代~現代の新たな見立て等、具体的にとてもわかりやすく、かつ深くお話くださいました。

何より企画された下村先生ご自身の “香合 愛”が伝わってくる素敵なレクチャーとなり、ぜひ『香合 百花繚乱』展へ実物に会いに行きたくなりました!

 

ごいっしょにいかがですか? 関連講座