《新規入会受講生募集中!まずは1回体験レッスンからいかがでしょうか!?》

竹内葉子の銀座で和モダンな絵付け教室(初心者向け)

入会受講へ向けた体験レッスン開催中!

講座紹介

 「絵付けは全く初めて…」「絵筆を持つのは難しそう」・・・そんな初心者の方が楽しんで描いていただけるよう、心を込めてお教えする素敵な “和の絵付けレッスン”です。

筆や絵具等の使い方に慣れるためのお皿の絵付けをしてから、二つのコースに分かれます。

基本を学びながら、絵付けを楽しみたい方へは
Aコースを、最初から好きな器におもいっきり好きな絵を描きたい、という方へはBコースをお薦めしております。下記のコース紹介覧をご覧ください。

 

絵付けした器は全て、日常生活で大活躍!!世界に一つだけの器でダイニングテーブルやリビングルームをセンス良く彩り、上質なおもてなしにお役立てください。親しい方へのプレゼントにも最適です。

 

《当講座の特徴》

「「盛り絵具」を使う絵付け教室です。

「盛り絵具」を使う絵付けを習うことができる珍しいお教室です。

 盛り絵具は、絵付けの題材に、通常の上絵付では出すことできない暖かみのある丸みや存在感のある立体感を出すことができます。

水溶性の「盛り絵具」は、絵付けビギナーの方でも扱いやすく、絵付けを楽しんでいただけます。

 

「食器として使用可能」な器です。

絵付けした器は焼成して絵具を定着させます。800度以上の高温(金彩は少々低温で780度ぐらい)で焼成してありますので、簡単に剥がれたりしません。絵具も耐酸性を使用していますので、食器としてお使いいただけます。金彩を施していない器は、電子レンジ、食洗器も使用可能です。

 

「「器、筆、絵具のご購入不要」

器、筆、絵具等は、教材費内で講師が用意いたしますので、別途ご購入していただく必要はございません。ご負担をかけずに安心してご受講いただけます!

 

 

【コース別カリキュラムのご紹介】課題作品1~6(予定期間:1学期×約3期)

 ① “プレコース” 絵付けに関する3つのポイントをゆるりと学びます。

(1)  (1)絵柄の写しから色付けまでの一連の絵付け作業の流れ

(2)   (2)筆や絵具の基本の扱い方

(3)   (3) 形を綺麗にする補正道具の使い方

 

丸皿にやさしい色合いのモダン柄を絵付けします。朝食やケーキ皿に最適な直径19㎝のお皿とパスタやワンプレートに使える直径23㎝のお皿から1枚をお選びいただき、2回のレッスンで仕上げます。色の変更も可能です。講師とご相談ください。

 

   最初のお皿を仕上げたあと、“Aコース” あるいは “Bコース”を選択していただきます。

 

  

《Aコース》: 課題6作品を仕上げてから自由制作に入るコースです。盛り絵具、線描き、カバリング、パディングという違った方法で、古典柄、果物、草花等のデザインを、カップ&ソーサー、平皿、豆皿、ギフトボックス、スープボール、抹茶茶碗と様々な器に絵付けし、少しずつスキルアップしていくコースです。 ※課題途中での別作品の希望も承り可能です。講師とご相談ください。


(1)紅梅白梅のコーヒーカップ(高さ6.8cmX直径8.8cm) &ソーサー(直径15.5cm)

(2)桜のギフトボックス(高さ6.5cmX5.5cmX5.5cm)

(3)桃のスープボール(直径14.8cmX高さ8cm 

(4)線描きで描く楕円形の小皿二枚(横10㎝×縦8.2㎝)

(5)紅葉のお皿(一辺が20.4cmの角皿)

(6)抹茶茶碗

 

 【レッスン風景】「紅梅白梅のコーヒーカップ」、「桜のギフトボックス」の絵付け中!わきあいあい、とっても楽しい雰囲気のレッスンです♪

《Bコース》: 絵柄や器等を、講師と相談しながら、絵付けを楽しむ自由制作のコースです。

 

 

《Aコース》の6つの課題作品を終了した後の自由作品 現在、受講されている方たちは、全員が絵付け経験のない方たちだったのですが、3年目でこのような素敵な作品を作っていらっしゃいます。

 

 

講師

《講師》和の絵付けアーティスト 竹内 葉子

 

高校卒業後、ロンドンの大学に進学。帰国後、米系・欧州系の外資系金融機関に25年勤務。趣味として絵付け教室に通う。退職後、趣味が高じて、和の絵付けアーティストとしてセカンドキャリアの道を歩み始める。在職中、武蔵野美術大学通信課程修了。学芸員資格および書道師範免許取得。

2016年2月、原宿ペリーハウスにてグループ作品展「四器彩展」を開催。

一番好みの絵付け柄は鍋島。 趣味は茶道、書道 

 

《講師公式Facebook》https://www.facebook.com/artstudioyo/?hc_ref=PAGES_TIMELINE

《インスタグラム》     https://www.instagram.com/artstudio.yo/

 

 

2020年4月期日程~新規入会・受講受付中~

《日時》第2週日曜日 13:15~15:45. 4/12(休講)    5/10(休講)    6/14


《カリキュラム》“プレコース” 絵付けに関する3つのポイントをゆるりと学びます。
(1) 絵柄の写しから色付けまでの一連の絵付け作業の流れ

(2) 筆や絵具の基本の扱い方

(3) 形を綺麗にする補正道具の使い方

※ご継続の方は別内容となります。
 

《空席状況》残席ございます。途中入会も承ります。

 

納入金額とお申し込み方法

【納入金額】税込(4月期)

1.受講料 3ヶ月 3回  8,580円 

※別途御新規の教材費・焼成代(3ケ月分 11,000円)は、初回に講師へ直接現金でお支払ください。

※ご継続の方の教材費は各自作品により異なります。先生とご相談ください。

 

2.施設維持費  全クラス共通:1期 880円

3.スクール入会金(無期限有効)6,600円を承ります。

《御新規の方の合計事前納入金額》16,060円

 

【入会・受講方法】

入会と受講のご案内」をご高覧、内容をご確認のうえお問い合わせください。

 email: ecole@email.plala.or.jp  またはお電話 03-6228-7809 《平日(火曜日以外)12時~20時、火曜日16時~20時、土日11時~18時。 祝祭日定休》

 

お持ち物

エプロン(汚れが気になる方のみ)

(器、筆、絵具等は用意しております。別途ご購入いただく必要はございません。)

 

振替制度

設定はございません。

お願い事項

レッスン中の許可なき撮影、録音、録画、教室内での携帯電話等はマナー上、ご遠慮ください。

ご注意事項

■お手荷物は自己管理をお願い致しております。紛失破損などの際、賠償責任は負いかねます。十分にご注意ください。

■一度納入いただいた入会金・受講料等は全額返金できかねますことをご了承ください。

■1期ごとにお渡しする「受講証」は必ず毎回ご携帯ください。

■日時、内容は変更する場合がございます。ご了承ください。

 

 

【ご参考】レッスン作品絵付け中(2017.2.5 レッスンより)

「難しくないですか?」「初心者でも描けますか?」といったお声をお聞きしますが・・・、課題作品の下絵をトレース=写して、絵筆で絵の具を塗っていきます。おとなのぬり絵感覚で楽しいですよ~!

盛り盛りに塗り終わったら終了。一端、講師が作品をお預かりし乾燥・焼成して次回仕上げに入ります。

 

 

トピックス 2018.9.9

3番目の画像は当校「秋山靖子の~きせつを楽しみ~からだにやさしいお料理&スイーツレッスン」9/9(日)秋のメニューを盛り付けたところです♪

 

トピックス 2017.12.10

【2017年12月10日(日)】『秋山靖子の~季節を楽しむ~からだにやさしいお料理&スイーツレッスン』の「思わず作りたくなる お正月(おせち)料理レッスン」にて、竹内先生の小皿を使わせていただきました♪お正月のアイテムにぴったりハマリました~ 皆様もぜひご自分の絵付けしたお皿でお料理を盛り付けて楽しんでみませんか!? 

トピックス 2017.3.25

【2017年3月25日(土)】プチピエの『ムッシュ山﨑のワインとフランスの歴史の素敵な関係』講座で、竹内先生の器へ和菓子を盛ってお取り上げいただくというコラボ企画が実現!

 

画像左から「桃のスープボール」、朱色の大皿内「桜のギフトボックス」「小皿」、トランプ柄が楽しい「ワイングラス」、醤油団子を乗せた「楕円形の小皿」。

 

抹茶茶碗や銘々皿は、実際にお使いいただき、美しい季節の絵付け作品に当日の担当講師 山﨑俊明先生と受講生の皆様、大喜びでした!!ぜひご参考になさってみてください。

2017年~体験レッスン作品

2016年「抹茶茶碗1DAYシリーズ」の作品画像

2017年お正月向け「宝尽くし」

左から)2016年お正月向け「宝尽くし」、お花見向け「さくら」

「あじさい」「七夕」

「撫子の花」「うさぎのお月見」「クリスマス」

ごいっしょにいかがでしょうか? 関連講座のご紹介