《10月期新規またはご復帰、1名様受付中》

【短期シリーズ】ムッシュ山﨑のグラスを片手にワインとフランスの歴史の素敵な関係レクチャー

レクチャー当日のプチご報告(2018.11.24)~2018年ボジョレ・ヌヴォー解禁♪~

今月15日は 〝ボジョレ・ヌヴォー” Beaujolais nouveau の解禁日!以前ほど騒がれなくなりましたが、ワイン好きの間では11月の風物詩として、口切りの新茶や新米を待つようにすっかり定着しましたね!


本日は、今年の新酒と、先生が収蔵されていた20年前の貴重なボジョレ古酒を比較し味わいながら、元々はボジョレー地区のワイン醸造家が仲間内で安い新酒を飲んで祝うお祭りだったというボジョレについて、品種や発酵方法、味わいについて先生から詳しいお話を伺いました。

また「ダジャレ好きなフランス人に倣い!」と、先生がボージョレーにかけて、19世紀の詩人 ボードレールについて、フランス革命前後から歴史のおさらいをしながらお勉強しました。

今日は、男性受講生k様から芝居の楽屋見舞で有名な「銀座 白金や」の稲荷ずしの差し入れをいただきましたが、山椒味のおいなりさんがワインやシャンパーニュにピッタリマッチしており全員感激!!
M様からは仙台土産の「萩の月」を。その他チーズやドライフルーツ、焼き栗など盛りだくさんの差し入れがあり、ちょっとしたワインパーティー気分を愉しみました♪


先生がおっしゃるように、ワインは一緒にいただく料理や、会話、その場の雰囲気がとても大切なオトナの文化。今日もとても和やかな中、美味しくお勉強できました!

来月は平成最後のクリスマス直前♪先生がアイデアを巡らせてくださるようですので、どうぞお楽しみに~★☆

 

レクチャー当日のプチご報告(2018.9.29)~古酒も、若ワインもご一緒に♡~

本日は受講生A様がめでたくご受講3年目で授与させていただく当校『デュプロム1』を、先生からお手渡し!おめでとうございます!!

ワインは、古酒(1999年、2000年)2本と、2015年のまだ若い赤。

古酒は、デカンタで濾して、時間差も試み、なんとも味わい深い香り、色、お味を堪能しました。

若い赤は飲みやすく、色も綺麗!


A様からの差し入れ 豪華な山羊と牛のフランスチーズがまた最高に美味で、ムッシュ曰く「古酒にはチーズ、ですね!」。大人気分を皆様で愉しみました。季節柄、アンジェリーナのプチ・モンブランも♪

お話はフランス19世紀の三大小説家の作品特徴から、一般市民が国内でのし上がっていくためには紆余曲折あり、結局、貴族社会への憧れを拭い去れなかったという人間臭い社会の実情を学びました


来月からはワインがおいしい10月期!体験レッスン、
新規受講数名様受付中です!

      

 

※こちら以前のご報告は当ページ下段 ならびに アーカイブページ にございます。ぜひスクロールしてご覧ください!

講座紹介

「土曜日の昼下がり、月に一度位、フランスを中心とした東西の歴史や文化、ワインのこと、旅行に役立つパリ情報やプチ会話などを少しずつ、ゆっくりとワイングラス片手に学びたい」

 

「肩の凝らないカルチャーをワインを飲みながら楽しみたい」

 

そんな方にぴったりな、ソフトアカデミックな雰囲気のおしゃれな教養講座です。

 

総合テーマは『グラスを片手にやさしく読み解く、ワインとフランスの歴史の素敵な関係』。

ワインも、歴史も、フランス語も、何もわからない!という方でも全く問題ございません!!

 

フランスを中心に古今東西の歴史的な出来事に想いを馳せながら、それにまつわるワインをテイスティング!至福のひとときをご一緒に。

 

ご案内は大学のフランス語の先生にして、ワインエキスパートの “ムッシュ山﨑” こと山﨑俊明先生。

 

癒し系ダンディなムッシュが、歴史や文化を縦糸に、ワインを横糸に縦横無尽のとっておき楽しいお話をご披露!ワイン好きな歴男・歴女の方にはたまらない内容にご期待ください。

 

併せて、毎回、先生がセレクトするコストパフォーマンス抜群のワインのご紹介と、おつまみ・フランスパン付きのテイスティングも全員で行います。

 

フランスを語るのに欠かせないワインの持つ豊穣な歴史や文化! ラベルのアートとも言えるクレジットの読み方、産地や品種、年代の特徴etc. 受講生様との会話を楽しみながらゆっくりと学んで参ります。

 

いつか、パリでおしゃれにワインを飲むために…今から予習しませんか!?

 

 

講師

《講師》(社)日本ソムリエ協会会員・ワインエキスパート、青山学院大学講師、フランス文化史研究家  山﨑 俊明 

♪好きなもの:ピアノでブラームスを練習中

      

 

 

 

 

 

 

 

このような方へおすすめいたします!(20歳以上の方が対象です)

*フランスやヨーロッパの歴史、芸術、文学等カルチャー全般に興味のある方

 

*ワインを楽しく飲みながら、長い歴史の中での“ワインのロマン”に夢を膨らませてみたい方

 

*月に一度、土曜日の午後にゆるりと素敵なカルチャータイムを楽しみたい方

 

*旅行の際、現地で役立つごくカンタンなフランス語会話を知りたい方

 

*おうち飲みできる、手軽で美味しいコストパフォーマンスの高いワイン情報を知りたい方

 

*旅行でヨーロッパやフランスへ行ってみたい方(またはご予定のある方)

 

*そして・・・どうせなら銀座で!ダンディでやさしくて楽しい大学の先生=ムッシュ山﨑とのワイン&歴史の時間を楽しみたい方

 

※ワイン関連や仏語の資格取得対策講座ではございません。あらかじめご了承ください。

※体調等によりノンアルコールをご希望の場合は事前にお申し付けください。

 

     

受講へ向けた体験レッスン開催《講座の連続受講希望の方が対象です》

「1度体験してから受講を決めたい」という方のために1回のみの体験レッスンをご用意しました。よろしかったらぜひお越しください。

 

◆日程(土)①12/22(残席1名様).13:00~15:00

 

◆テーマ「ワインとフランスの歴史の素敵な関係」

ワインをいただきながらフランスの歴史etc.関連文化をやさしく紐解き、当日のワインについて初心者向けに楽しくご案内いたします。

 

◆体験レッスン料 1回税込4,536円 (テイスティング、おつまみ、資料コピー代込み)

◆お持ち物 筆記用具

◆ご注意:乗り物を運転しての来校はご遠慮ください。20歳以上の方が対象です。飲酒は適量をお守りください。

◆お申込み締め切り:前日金曜日の15:00

 

※お申込み方法:「講座名、日時」をお申し付けの上、email :ecole@email.plala.or.jp 

またはTEL 03-6228-7809へご予約ください。

お手続き方法をご案内申し上げますので、1週間以内にレッスン料を所定の銀行口座へ振込(前日までにお手続きください)いただき、当方で確認後、メールの方へは返信、お電話の方へは「領収証」「受講証」「アクセスMAP」等をお送り致します。

 

※レッスン日直前の場合はご相談ください(なお直前予約・当日お手続きの場合、欠席キャンセルされても授業準備の都合上受講料、教材代は頂戴いたします。あらかじめご了承のうえお申し込みください)。

 

※事前のお手続きの場合も一度ご入金いただきますとキャンセル・欠席の場合、全額返金できかねます。あらかじめご了承のうえお申し込みください。

 

 

2018年10月期日程~ご新規またはご復帰 1名様受付中~

使用テキスト『図説 フランスの歴史(河出書房新社)』
使用テキスト『図説 フランスの歴史(河出書房新社)』

《日程》土曜日 13:00~15:00(延長する場合は中締め有り).

10/27  11/24  12/22

 

《総合テーマ》『ワインとフランスの歴史の素敵な関係』
先生が選んだワイン数種のティスティングを行いながら、フランスの歴史や文化、現代情勢、フランス旅行のための情報etc.やさしく紐解き、初心者向けに楽しくご案内して参ります。和気あいあいとした雰囲気の中、先生と皆様でフリートークもお楽しみいただいております。

 

《空席状況》体験レッスンご受講含め残席1名様受付中

《10月期テーマ》「19世紀の詩について」

 

■パリを中心にワインと歴史、文化等をやさしく、楽しくご紹介いたします。

 

■現地のレストラン情報など旅行に役立つ情報や、皆様からのご質問にもどしどしお応えして参ります!

 

《新規ご受講特典》

毎回お渡しするレジメをストックしていただけるファイル(画像)を進呈いたしております。

 

 

2019年1月期日程~ご新規またはご復帰 1名様受付中~

使用テキスト『図説 フランスの歴史(河出書房新社)』
使用テキスト『図説 フランスの歴史(河出書房新社)』

《日程》土曜日 13:00~15:00(延長する場合は中締め有り).

1/26  2/23  3/23

 

《総合テーマ》『ワインとフランスの歴史の素敵な関係』
先生が選んだワイン数種のティスティングを行いながら、フランスの歴史や文化、現代情勢、フランス旅行のための情報etc.やさしく紐解き、初心者向けに楽しくご案内して参ります。和気あいあいとした雰囲気の中、先生と皆様でフリートークもお楽しみいただいております。

 

《空席状況》体験レッスンご受講含め残席1名様受付中

《1月期テーマ》

 

■パリを中心にワインと歴史、文化等をやさしく、楽しくご紹介いたします。

 

■現地のレストラン情報など旅行に役立つ情報や、皆様からのご質問にもどしどしお応えして参ります!

 

《新規ご受講特典》

毎回お渡しするレジメをストックしていただけるファイル(画像)を進呈いたしております。

 

 

納入金額・受講方法

【納入金額】 (1月期)※税込価格

 1.受講料 3ヶ月 3回 13,608円(ワインテイスティング、おつまみ、当日資料込)

 2.テキスト代:1,998円(年間を通して使います。講師から初回当日お渡し)

 3.ビル管理共益費  全クラス共通1期540円

 4.短期コースにつき入会金は不要

《御新規の方の合計納入金額》16,146円

 

【受講方法】

入会と受講のご案内」をご高覧、内容をご確認のうえお問い合わせください。 

email: ecole@email.plala.or.jp  またはお電話 03-6228-7809(平日12時~20時、土日11時~18時。定休時間帯:毎週火曜日13:30~16:30.祝祭日定休)  

 

お持ち物

筆記用具、テキスト

 

振替制度

①欠席の方へは当日の資料を次の回にお渡し致します。

 

②1学期中〔上記の日程中)に限り、1回まで代理の方(20歳以上、アルコールを嗜む方)のご出席が可能です。受付まで事前にご相談ください。なお学期をまたいでの振替は承っておりません。ご了承ください。

 

お願い

1. 乗り物を運転してのご来校はご遠慮ください。

2. テイスティング上、香水等の事前使用はお避けください。

3. 各自の適量を守り無理な飲酒はご遠慮ください(未成年の方の受講は承っておりません)。
体調等によりノンアルコールをご希望の場合は事前にお申し付けください。

4. 講師講義中の撮影、録音、録画、教室内での携帯電話等はマナー上、ご遠慮ください。

 

ご注意事項

■お手荷物は自己管理をお願い致しております。紛失破損などの際、賠償責任は負いかねます。十分にご注意ください。

■一度ご入金いただきました受講料等は全額返金できませんことをあらかじめご了承ください。

■1期ごとにお渡しする「受講証」は必ず毎回ご携帯ください。

■日時、内容は変更する場合がございます。ご了承ください。

 

 

レクチャー当日のプチご報告(2018.7.28)~恋と、愛と、冒険と~

7月期初回は生憎の台風接近でお休みの方もいらっしゃいましたが、まずはアンリ・デュボワという少し甘めの美味しいシャンパーニュでカンパーイ♪ 祝!サッカーW杯フランス優勝!!

そして今日は“赤”2本。1990年の古酒といってもいいブルゴーニュと、2016年の若い北海道 余市のワインを飲み比べしました。
色、香り、そしてお味。ムッシュとご一緒に、新しい受講生様も含め皆さんで感じたままをワイワイ伝え合い、先生が丁寧な補足をしてくださいました。

今学期の歴史のお話は「19世紀に花開いた文学作品!名作を見ていきましょう」。

本日は世紀初頭の文化ロマンチスムということで、ロマンとは、“ローマ”の形容詞。
革命後のフランスで、王侯貴族の娯楽が市民レベルになっていく過程を、レストランやブルジョワ・マダムのサロン文化、そして一般家庭でも読まれるようになったロマン主義の小説からお話くださいました。


好まれたのは、やはり恋、愛、そして冒険!!
時空を超えた楽しいフランス歴史旅行でした~

次回9月はどんなワインと出会えるか?そしてフランスのロマンの行方やいかに!?お楽しみに。

 

※2018年7月以前の「プチご報告」は次ページの アーカイブページ にございます。ぜひご覧くださいませ!!

おすすめ関連講座~ご一緒にいかがですか!?