【秋冬の1DAY】中川右介(ゆうすけ)の 2017年後半 歌舞伎芝居プレイバック

前回7月講座は5分に1回笑いが起こる大盛り上がり!
「下半期もぜひ!」とのアンコールにお応えして、本年後半の芝居を振り返る1DAYを開講!


全国各地の劇場へ足を運びメディアへの寄稿や、歌舞伎に関する著書多数の歌舞伎評論家  中川右介(なかがわゆうすけ)先生が、プチピエへ再ご登場!!

 

今年後半もドラマが待っていた歌舞伎界・・・。

 

絢爛豪華な劇場空間で繰り広げられる、イケメン御曹司たちの爽やかな姿、大幹部の重厚な演技、妖艶な女形の魅力…。日本人のハートを揺さぶり続ける伝統芸能“歌舞伎”。


毎月見に行く通な方から、これから行ってみたいという憧れ派、外国人のお知り合いへ文化として伝えたいというナビゲーター、もちろん中川先生ファンまでどなたでも大歓迎♪


今回は、2017年後半の歌舞伎芝居を話題の新作から古典まで“中川先生流目線”で振り返り、併せて2018年期待の公演や襲名披露等までを丸ごとレクチャー。

 

講座の後半は、茶話会スタイルで楽しいフリートークタイム♪ 先生を囲んで皆さんで大いに盛り上がりましょう。

 

今年のご受講シメは、クリスマスシーズンで華やぐ銀座で、中川先生講座はいかがでしょう!? 

 

【前回講座開講報告】2017.7.9

前半は歌舞伎座を中心に、今年上半期の芝居を大きな変化や流れとともにダイナミックに振り返りました。


公演チラシから読み解くモロモロの事や、これからのことをわかりやすく教えてくださり、5分に1回は笑いが起こる本当に楽しいレクチャーでした!
後半は皆様のごひいきの役者さんや豆役者のことで大いに盛り上がりました。画像は美人さんたちに囲まれてご機嫌の中川先生です♪

日程・内容・お申し込み方法

【日時】12/16(土)11:00~12:30(終了予定)

 

 

【納入金額】 

受講料(お茶付)税込3,240 円  -スクール入会金は1DAYにつき不要-

 

【お申し込み方法】

1. eメール ecole@email.plala.or.jp  またはTEL 03-6228-7809へご予約ください。

平日12時~20時、土日11時~18時/定休時間帯:火曜日13:30~16:30. 祝祭日定休 

 

2.折り返し、お手続き方法をご案内申し上げます。

1週間以内に受講料を当校指定の銀行口座へお振込み(受講日前日までのお手続き)ください

お振込みを確認後、メールの方へは返信、お電話の方へは確認書面をお送り致します(日程が近い場合は、当日お渡しいたします)。

 

※レッスン日直前の場合はご相談ください。

なお直前予約・当日お手続きの場合、欠席キャンセルされても授業準備の都合上受講料頂戴いたします。

あらかじめご了承のうえお申し込みください。

 

※事前のお手続きの場合も一度ご入金いただきますとキャンセル・欠席の場合、全額返金できかねます。

あらかじめご了承のうえお申し込みください。なお1DAYにより代理の方の受講は可能です。

    

講師

作家 中川 右介(ゆうすけ)

1960年、東京都生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。音楽書の編集・出版のかたわら、クラシック音楽、歌舞伎、映画、歌謡曲、マンガなどの分野で執筆活動。

 

主な歌舞伎関係著書は、『歌舞伎一年生』(ちくまプリマー新書)、『十八代目中村勘三郎 全軌跡』(朝日新聞出版)、『歌舞伎 家と血と藝』(講談社現代新書)、『歌舞伎座誕生』(朝日文庫)、『悲劇の名門 團十郎十二代』(文春新書)、『坂東玉三郎』『十一代目團十郎と六代目歌右衛門』(幻冬舎新書)。

 

 

受講に際してのお願いとご注意事項

1. お持ち物(筆記用具)をご持参ください。

 

2. 講師講義中の撮影、録音、録画、及び教室内での携帯電話のご使用等はマナー上、ご遠慮ください。

 

また講師のレッスン進行の妨げになる行為や他の受講生の方への迷惑行為は固くお断り致します。

万一問題行為と判断した場合は、教室並びにスクールから退出していただきます。

 

 3. お手荷物は自己管理をお願い致しております。紛失破損などの際、責任は負いかねます。

十分ご注意ください。

 

4. 一度納入いただいた受講料等は、いかなるご事情の場合も全額返金できませんことをあらかじめご了承ください。

当日やむを得ず欠席される場合は、1DAYにより代理の方の受講が可能です。受付まで事前にお申し付けください。

 

5.日時、内容は変更する場合がございます。その際は事前にご連絡先へご案内させて頂きます。ご了承ください。

 

6. 当スクールでのご受講にあたりコチラの規約を必ずご一読、ご了承のうえご参加くださいますようお願い申し上げます。 

 

ごいっしょにいかがでしょうか!?関連講座のご案内