《キャンセル待ち受付中》

銀座いけなば池坊教室 (平日夜間クラス)

【講座紹介】

画像左:講師 鏑木初代先生による2021年お正月花。右:鏑木先生が優しく見つめる中、お稽古中の生徒様(現在はアクリルボードを立てて換気を十分行って開講しております)。

2012年に550年の歴史を刻んだ池坊(いけのぼう)。日本を代表するいけばなの最大流派です。

植物を通して表現できる無駄をはぶいた究極の美。そこに“心”を託して楽しむ一生の趣味!

 

茶道や書道と並ぶ日本のお稽古の王道 “いけばな”!

当講座は、“植物”の持つ自然な美しさや生命力を引き出す特徴等の説明からはじめ、基本から個性を生かした池坊の『自由花(じゆうか)』スタイルで作品表現ができるようになるまで、おひとりおひとりに合わせた丁寧なレッスンです。


●お稽古でいけた作品は全員異なりますので、お仲間の作品を見ることがとてもお勉強になります。

 

●持ち帰られたあとの「おうちのどこへ飾るのか?」も考えた、きめ細かい対応をしておりますので、和室や床の間がない!一人暮らしのスペースしかない!といった方も安心してご受講いただけます。

 

●いけばなを飾って、おもてなしや季節のイベントを楽しむのも素敵です!ご自分の結婚披露宴会場へ作品を飾られた方や、お稽古花を職場へ持って行かれ、再度いけられる生徒様もいらっしゃいます。

 

お花が好きな方がもっと好きになるように、お花で和の世界を楽しみたい方、植物の持つ生命力に癒され、パワーをもらいたい方…、まずは花ばさみを持ってはじめましょう。

 

お帰りに「花袋」を抱えて銀座の街を歩くお姿は、きっと“ヤマトナデシコ”そのものです!また現在は、男性の受講生様もいらっしゃいます。

 

※コロナウイルス感染症予防対策:テーブルに仕切り用のアクリルボードを設置、教室内は常に空気清浄機と2台のサーキュレーターが稼動しております。

 

【池坊流派のお免状取得目安(月2回全日ご出席の場合)】1年目「入門・初伝」、2年目「中伝」、3年目「皆伝・師範」、4年目「脇3級教授」※詳細は講師まで直接ご相談ください(取得料は有料)。

 

 

【受講生様のお稽古作品(2021.4.21)】 ※花材調製:株式会社フラワーサービス

《2021.4.21》「本日のメイン花:キウイヅル@アール・ヌーヴォー」

《鏑木初代先生の講評》

キウイヅルは何度かお稽古花で出てきていますが、今日のような葉をつけたものは初めてでしょうか?枝にからむ小さな葉っぱがピアスのようで、何ともおしゃれ♪
まるで19世紀末から20世紀初頭にかけてのヨーロッパの芸術様式 “アール・ヌーヴォー”のような、植物の曲線を生かしたモダンでデザイン性あふれる作品になりましたね!

これも池坊の自由花の特徴がお稽古を通してよく身についているからで、皆さん、とても素晴らしかったです!!(組み合わせ花材:カラー、シリダコ、クッカバラ)

 

◎2セット目の花材:イボタ、バラ、ホワイトスター

 

 

 

【前回までのお稽古花コレクション】画像の上をタップすると大きなサイズでご覧いただけます

【3月26日 本日のメイン花:キフジ、木苺  】 画像をタップすると大きなサイズでご覧いただけます!

 

※こちら以前の作品は、当ページ下段、並びに 

アーカイブページ1(2016~2017) 

アーカイブページ2(2018年) 

アーカイブページ3(2019年) 

アーカイブページ4(2020年) にございます。ぜひご高覧ください!

 

【講師】

おしゃれで優しい鏑木先生がお待ちしております!
おしゃれで優しい鏑木先生がお待ちしております!

《講師》池坊横浜橘会 鏑木 初代

♪好きなもの:モダンジャズです。特にオスカー・ピーターソン!!

 ※ご参考:いけばな池坊流派の詳しい内容 公式HP: http://www.ikenobo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【入会受講へ向けたお試し体験レッスンのご案内】《レギュラー受講希望の方が対象です》

体験レッスン受講の方のお稽古作品より
体験レッスン受講の方のお稽古作品より

「一度体験してから入会を決めたい」という方のために体験レッスンdayをご用意。お気軽にご参加ください。

 

◆日時:(水)①.   18:00~19:20  -満席-

◆内容:基本のいけ方で、お花をいけてみましょう

◆お持ち物:筆記用具(花ばさみはレンタル可能です)

◆体験レッスン料:税込2,750円(花材費込)

◆お申込み締め切り:前日火曜日の14:00

 

※お申込み方法:「講座名、日時」をお申し付けの上、email:ecole@email.plala.or.jp 

またはTEL 03-6228-7809へお問い合わせください。《平日(火曜日以外)12時~20時、火曜日16時~20時、土日11時~18時、祝祭日定休》


※レッスン日直前の場合はご相談ください(なお直前予約・当日お手続きの場合、欠席キャンセルされても授業準備の都合上受講料、教材代は頂戴いたします。あらかじめご了承のうえお申し込みください)。


※事前のお手続きの場合も一度ご入金いただきますとキャンセル・欠席の場合、全額返金できかねます。あらかじめご了承のうえお申し込みください。

 

 

【2021年4月期日程】~キャンセル待ち受付中!~

《日時》第3週水曜日+第4週金曜日 ①18:00~19:20 ②19:30~20:50. 

4/21(水), 30(第5週。金)⇒休講,  5/19(水), 28(金),   6/16(水),  25(金) 

 

 ※到着された方から順次お稽古していただけますので、遅れていらしても受講可能です(最終終了時間20:50)。最終終了以降はお休み扱いとなり、花材のお引き取り(当日21時まで、以降3日間保管)。ご了承ください。

※金曜日の通学が難しい方は、水曜日に2杯稽古(別の花材セットで同日に2回稽古)となります。詳しくは講師までお尋ねください。

 

4月期空席状況

残席 
①クラス

キャンセル待ち

②クラス キャンセル待ち

 

《空席状況》満席。キャンセル待ち

 

【2021年7月期日程】~キャンセル待ち受付中!~

《日時》第3週水曜日+第4週金曜日 ①18:00~19:20 ②19:30~20:50. 

7/21(水), 30(第5週。金)  8/18(水), 27(金),   9/15(水),  24(金) 

 

 ※到着された方から順次お稽古していただけますので、遅れていらしても受講可能です(最終終了時間20:50)。最終終了以降はお休み扱いとなり、花材のお引き取り(当日21時まで、以降3日間保管)。ご了承ください。

※金曜日の通学が難しい方は、水曜日に2杯稽古(別の花材セットで同日に2回稽古)となります。詳しくは講師までお尋ねください。

 

7月期空席状況

残席 
①クラス

キャンセル待ち

②クラス キャンセル待ち

 

《空席状況》キャンセル待ち

 

【納入金額・入会受講方法】

《納入金額》 税込(7月期)

  1.受講料(花材代込) 3ケ月 6回 25,740円

  2.施設維持費  全クラス共通 880円

  3.スクール入会金(無期限有効)6,600

 《御新規の方の合計納入金額》33,220円

 

 ※別途、流儀の花ばさみ(5,000円程度)、いけばな用花袋(1,500円程度)をご希望の方は、初回に先生から直接ご購入ください。

 

【入会・受講方法】

 「入会と受講のご案内」をご高覧、内容をご確認のうえお問い合わせください。

  email: ecole@email.plala.or.jp  またはお電話 03-6228-7809平日(火曜日以外)12時~20時、火曜日16時~20時、土日11時~18時、祝祭日定休》

 

 

【お持ち物】

●筆記用具、ノート ●いけばな用花ばさみ ●いけばな用花袋(Net通販等でも販売しております)

 

※講師から流儀のものを購入ご希望の方は初回直接お申し出ください(池坊花ばさみ5,000円程度)、池坊花袋(1,500円程度)。お持ちの物がございましたら各自ご持参ください。

 

【振替制度】

1.1学期中2回まで「事前申請」でお休み予定日分の花材発注をストップでき、別のお稽古日に2杯分(別花セット)のお稽古をして頂くことが可能です。詳しくは先生までご相談ください。

 

※事前申請締め切り後の欠席分花材は<各お稽古日より3日間>受付でお預かりしております。お引き取りをお願い致します。

~なお、学期をまたいでの振替は承っておりません。ご了承ください。~

 

2.お稽古日当日の時間帯変更受講は可能です。なお先生のご指導は該当時間帯在籍の方が優先になりますことをあらかじめご了承ください。

 

お願い

お稽古中の無断撮影(お稽古花撮影を除く)、録音、録画、教室内での携帯電話等はマナー上、ご遠慮ください。

ご注意事項

■お手荷物は自己管理をお願い致しております。紛失破損等の際、賠償責任は負いかねます。十分にご注意ください。

■一度納入いただいた入会金・受講料等は全額返金できかねますことをご了承ください。

■1期ごとにお渡しする「受講証」は必ず毎回ご携帯ください。

■日時、内容は変更する場合がございます。ご了承ください。

 

 

【ご参考】2021年1月からのお稽古花作品

【3月17日 本日のメイン花: 三ツ又 】 画像をタップすると大きなサイズでご覧いただけます!

《鏑木先生の講評》
今日は、ほとんどの方が「初めての花材です!」と仰っていた “三ツ又”が届きました。なかなかお稽古花としては珍しいかもしれません。
ちょうど今の季節に、見た通り三つに分かれた枝の先にベージュ・黄色系の小さな花が咲く、香りがやや強い植物です。落ち着いたおとなっぽい組み合わせ(キキョウラン、忘れな草、カーネーション)で、春先のシンプルな作品になりましたね。

そして、お花にスマホを近づけると、画面に花名が出てくるアプリで盛り上がりました!お稽古中はもちろん、これから春本番に向けて散歩の途中でもお花が益々楽しめそうですね。

◆2セット目の花材:淋生梅、アレカヤシ、菜の花。

 

【2月26日 本日のメイン花:姫水木 】 画像をタップすると大きなサイズでご覧いただけます!

 

【2月17日 本日のメイン花:桃の花 】 画像をタップすると大きなサイズでご覧いただけます!

《鏑木先生の講評》

今日は雛祭の前ということで、“桃の花“ をメインに、春の輝きを感じる麦の緑色、そしてモダンな黄色いラナンキュラスの組み合わせにより、緊急事態宣言中の萎縮しがちな日々の中ですが、桃の節供の雰囲気をいけばなで楽しむことができました。

中でも麦など、なかなかまとまって手に入りにくい花材も、お稽古に来てくださる皆さんのお陰で、花屋さんが頑張って揃えてくださり大変有難いことと思っております。

※2セット目の花材:青モジ、ガーベラ、スイートピー、ドラセナ

 

 

【1月29日 本日のメイン花:木苺 】 画像をタップすると大きなサイズでご覧いただけます!

 

【1月20日 本日のメイン花: ユキヤナギ】 画像をタップすると大きなサイズでご覧いただけます!

《鏑木先生の講評》
今日は “ユキヤナギ” の暴れた枝の面白さを生かすことをメインにした、お稽古始めとなりました。取り合わせも、いけやすいお花(真っ赤なラナンキュラスと菜の花)で、皆さん、すっ…と入っていきやすかったようです。
生のお花は、やっぱりいいですね!気分が滅入るこの頃ですが、この時間を大切に今年もお稽古を頑張りましょうね。
※2セット目の花材:黒芽柳、アイリス

 

※2020年の作品は こちら 2019年の作品は こちら 2018年の作品は こちら ※2016年~2017年の作品は こちら の アーカイブページ にございます。ぜひご覧ください!

 

おすすめ関連講座~ご一緒にいかがですか!?

茶道教室 小笠原流惣領家煎茶道 ボタニカルアート(植物画) 観世流能楽師 浅見慈一と学ぶ お謡・お仕舞事始 →室町時代から続く“茶・花・能”を体感! 香道 御家流 書道教室

◇和のお稽古ご受講事例は、ぜひ コチラ をご参照ください!