《新規受講生募集中》おすすめ講座!

洋室で楽しむ茶道カルチャー 茶道モデルヌ(モダン)教室 ー表千家流ー

今年度のサブテーマは「茶花(ちゃばな)を楽しむ」。

5/23 可憐な「シモツケソウとナルコユリ」

今年度のサブテーマは「茶花(ちゃばな)を楽しむ」。

5/9 可憐な「ヒメヒオウギ」

今年度のサブテーマは「茶花(ちゃばな)を楽しむ」。

4/23 さっそく先生がお庭から“柚子の実と葉が付いた枝”を持参してくださいました!

 

 

 

 

 

【教室風景】2018.3.28 学期末の立礼(りゅうれい)席 お茶会スタイルお稽古より

日頃のお稽古の仕上げに行う学期末のお茶会。和室に本格的な表千家の立礼卓を使ってのお点前で、美味しい一服を差し上げました。床の間のお軸は「柳緑花紅」。まさに春の気が溢れるお席でした。

講座紹介

洋室で茶道のお稽古を行う、プチピエのオリジナル講座です。 

瑞々しい季節感を伴う日本の伝統文化の素晴らしさを日常にさりげなく取り入れてみませんか!?

男性の方にもぜひおすすめいたします。

《講座内容のご紹介》

●お稽古は、テーブル&椅子席で「表千家流」の基本のお作法(席入り、お辞儀、お軸や道具の拝見、お茶と和菓子のいただき方)と、お点前の基礎(割り稽古、盆点前、風炉釜を使った立礼-りゅうれい-による薄茶)を習います。


!ご自宅のリビングルーム等でお茶のもてなしをする際に役立つ、流儀に則った正式な作法が学べます。 

 

●茶の湯の季節行事を、毎回のテーマに沿ってやさしくお話しております。
具体的なしつらいコーナーを設け、季節の禅語や茶花(ちゃばな)、茶道具、和菓子から
、茶会や茶事に招かれた時のマナーなど「茶道」に関する文化をわかりやすくレクチャーしております。

 

!日本人として、これだけは知っておきたい茶の湯の知識と実技が同時に学べます。

 

「正座による足の痛みを気にせずに、茶道のお稽古をはじめたい」

「和室でのお稽古の前に慣れておきたい」

「茶道文化に興味がある」「京都や鎌倉が大好き!」という方にもぴったりです。
男性の方もぜひどうぞ(4月期は1名様ご在籍中)。

 

このような方へおすすめします!

*茶の湯をはじめとする日本の伝統文化に興味がある方

 

*憧れのお茶の空間!洋室でリラックスしながら一息ついて和みたい方

 

*いきなり和室での茶道のお稽古をはじめる前に、洋室で体験的にお茶を楽しみたい方

 

*お茶や和菓子のいただき方や、基本の点て方、差し上げ方、お辞儀の仕方や立居振る舞い、シーン(場)にふさわしい主客の会話など礼儀作法の基本マナーを身に付けたい方

 

*オフィスやおうちで、抹茶と和菓子の接待(おもてなし)の必要がある方(なさりたい方)

 

*海外転勤や、外国のお知り合いに日本の文化を伝えるご予定のある方

 

*日本の季節感を教室空間で感じながら癒されたい方や、ライフスタイルに生かしたい方

 

*正座での長時間稽古には自信がないという方(特に男性の方)

 

*そして!!どうせなら、銀座で表千家教授資格を持つ講師から正式な作法を学びながら、茶道文化を楽しく、正しく体感したい方

 

お稽古内容については、現受講生の方による◇講座紹介by茶道モデルヌ受講生様◇ 

 

当日和菓子コレクション~画像の上をクリック、タップすると大きなサイズでご覧いただけます。

《菓子銘》2018年5月23日「青梅」4月25日「牡丹」11日「花筏」3月28日「蝶々の薯蕷饅頭」「桜の東」2月28日「黄水仙」2017年11月22日「薯蕷饅頭」10月25日「美しい紅葉」

※主菓子:菊屋製

 

入会受講へ向けた体験レッスンのご案内 《レギュラー受講ご希望の方が対象です》

お楽しみ!季節の和菓子
お楽しみ!季節の和菓子

「一度体験してから入会を決めたい」という方のために体験レッスンをご用意。お客様役で立ち居振る舞いや、茶菓をいただきながら受講生の方のお点前を拝見していただきます。ぜひお気軽にご参加ください。

 

《日程》(水)①5/30②6/13. (1)18:00~19:30(2)19:30~21:00. ※前々日月曜日の15時までにお申込みください。

 

《体験レッスン料》1回 税込 2,052円(水屋料込み) 

《お持ち物》筆記用具

 

※お申込み:「講座名、日時」をお申し付けの上、email: ecole@email.plala.or.jp 

またはTEL 03-6228-7809までお気軽にお問い合わせください。詳細をご案内申しあげます。ぜひお待ちしております!

 

※レッスン日直前の場合はご相談ください(なお直前予約・当日お手続きの場合、欠席キャンセルされても授業準備の都合上受講料、教材代は頂戴いたします。あらかじめご了承のうえお申し込みください)。

 

※事前のお手続きの場合も一度ご入金いただきますとキャンセル・欠席の場合、全額返金できかねます。あらかじめご了承のうえお申し込みください。

 

講師

《講師》表千家 教授 塚本 宗香

エコール・プチピエ・銀座「茶道 表千家」、「アンファン(お子さま)茶道(表千家流)」担当講師

 

2018年4月期日程~新規入会・受講受付中~

■第2・4週水曜日  ①18:00~19:30 ②19:30~21:00. ※どちらの時間帯も初心者の方もお入りいただけます。

4/11,25   5/9,23,30(第5週), 6/13

 

■テーマ “茶花(ちゃばな)”を楽しむ

「四月」  コデマリ 一人静 春の花を飾って

 

「五月」  青嵐 杜若 花菖蒲で初風炉のお茶を

 

「六月」  笹百合 河原撫子で涼の茶を楽しむ

 

■空席状況 ①・②クラスともございます。途中入会可能。

 

2018年7月期日程~新規入会・受講受付中~

■第2・4週水曜日  ①18:00~19:30 ②19:30~21:00. ※どちらの時間帯も初心者の方もお入りいただけます。

7/11,25  8/8,22  9/12,26(和室)

 

■テーマ “茶花(ちゃばな)”を楽しむ

「七月」 若鮎、半夏生 納涼のお茶を楽しむ

 

 


「八月」  宗旦木槿に秋海棠、釣船の花入にいけて

 

 

「九月」 重陽の節句 菊に因んだ道具で一服

 

 

■空席状況 ①・②クラスともございます。途中入会可能。

 

納入金額・入会受講方法

【納入金額】

 1.受講料 3ケ月 6回 税込16,200円

 2.水屋料 3ケ月分 税込5,832円

 3.ビル管理共益費  全クラス共通 税込540円

 4.新規入会の方は別途入会金(無期限有効)税込5,400円を承ります。

《御新規の方の合計納入金額》税込27,972円

 

※お稽古用具(袱紗、お茶席用扇子、菓子切り楊枝、懐紙、袱紗ばさみ)をお持ちでない方は別途ご用意ください。受付でのセット販売価格 税込5,500円(下記にお持ち物の見本写真がございます)。

 

 【入会・受講方法】

入会と受講のご案内」をご高覧、内容をご確認のうえお問い合わせください。

email: ecole@email.plala.or.jp  またはお電話 03-6228-7809(平日12時~20時、土日11時~18時。定休時間帯:毎週火曜日13:30~16:30. 祝祭日定休)  

 

お持ち物

左上より時計まわりに)袱紗(ふくさ)表千家流:オレンジ色、茶席用扇子、懐紙と菓子切ようじ、袱紗ばさみ
左上より時計まわりに)袱紗(ふくさ)表千家流:オレンジ色、茶席用扇子、懐紙と菓子切ようじ、袱紗ばさみ

各自のお稽古用具(袱紗、お茶席用扇子、菓子切り楊枝、懐紙、

袱紗ばさみ)

※左の写真をご参照ください。受付でのセット販売価格:税込5,500円
なお入会・受講生以外への一般販売は行っておりません。ご了承ください。

※男性用は色やサイズ等が異なります。初回に先生へご相談ください。

※ご参考:講師推薦図書『表千家茶道十二か月(日本放送協会)』

振替制度

【お稽古当日】別時間帯クラスへの振替が可能です(例:18時クラスご在籍の方が、当日お仕事の都合で19時半クラスへ振替出席)。可能な限り事前にご一報をお願いいたします。


【1学期中(3ケ月間)】学期中のお休み分を、ご出席日に①・②クラス通し受講振替が可能です。ただし1クラス分は「見学振替」となり、主菓子のご用意がない場合もございます。

※なお学期をまたいでの振替は承っておりません。ご了承ください。

 

お願い

レッスン中の撮影、録音、録画、携帯電話のご使用等はマナー上、ご遠慮願います。

ご注意事項

■お手荷物は自己管理をお願い致しております。特に当教室では、腕時計、指輪、ブレスレット、ネックレス等装飾品は全てはずしてお稽古していただきます。お間違え・紛失・破損に十分ご注意ください。万一の際、賠償責任は負いかねます。

■一度納入いただいた入会金・受講料等は全額返金できかねますことをご了承ください。

■1期ごとにお渡しする「受講証」は必ずご携帯をお願いいたします。

■日時、内容は変更する場合がございます。ご了承ください。

 

 

【速報】2018年“茶道 表千家教室・茶道モデルヌ(モダン)教室合同 初釜茶会”開催(1/8)

最初に濃茶席で塚本宗香先生が点ててくださったお濃茶を美味しく味わいました。「嶋台」という楽焼の内側に金や銀箔が貼ってある豪華なお茶碗でいただくお味は、香りと共に格別でした♪
お軸の“春入千林処々鶯”に、結び柳で大変お目出度いお席でした。干支に因んで「戌」の顔(ちょっとパンダのよう!?)の薯蕷饅頭がとてもかわいく美味しかったです!

続いて、“寿”の色紙に水仙の香りが満ち溢れる薄茶席では、受講生様が点ててくださったお薄をいただきました。かわいらしいお干菓子や戌の絵のお茶碗に、皆さん和んでいらっしゃいました。
最後に点心席で、お酒とお弁当をいただきながら、今日のお席の感想や今年のお稽古の事を楽しく語らい散会されました。

おすすめ関連講座~ごいっしょにいかがでしょうか!?